mallowse
【カリナン Ⅱ世 (左)と Ⅰ世 (右)】 mallowse
【カリナンのレプリカ】
「史上最大のダイヤモンド」

先日11月9日は
ダイヤモンドを生業とする人にとって特別な日です。

今から107年前
史上最大のダイヤモンドの原石「カリナン」が
イギリスの国王エドワード7世に誕生日祝いとして
贈呈された日なのです。

その大きさなんと3106カラット(621.2g)
見たことも聞いたこともない数字です。

これをアムステルダムのロイヤルアッシャー社が
9つの大粒と96個の小粒にカットしました。

大粒の9つはカリナンⅠ~Ⅸの名前が与えられ
イギリス王室か王族個人が所有しているそうです。

最も大きなカリナンⅠは530.20カラット
「偉大なアフリカの星」と呼ばれています。

最近まで世界最大のカットダイヤモンドでしたが
1985年に原石が発見された
ゴールデン・ジュビリーに抜かれ
残念ながら世界2位となっています。

それでも原石の状態で史上最大なのは変わらず
また、もっと大きな原石の一部だったのではと
考えられているそうです。

とても手の届く世界ではありませんが
最大級のダイヤモンド争いは
見ているだけで十分楽しめますね。